【レビュー2】サイバーガン製 FNX45 タクティカル

2014年09月28日 08:00  │ 新製品情報



サイバーガン FN兄弟

57はスリムですが、FNX45はガチムチ質実剛健タイプです。

CO2ということもあってリコイルは57に分がありますが、それぞれの魅力がある銃ですね。


45ACPと5.7mm、口径の大きさだけで見ると57は貧弱そうに見えます。
(実際は前者がストッピングパワーに優れ、後者は貫通力に優れているでイイのかな?)

どっちにしろ、アーマー着ててもこの2丁には撃たれたくないです。

グリップのチェッカリングはFNXの方がデカイです。

FNロゴは凸と凹で、比較するとまた面白いですね。

スライドの厚みは膨張色ということもあってかFNXが分厚く見えます。

マガジンが無いのは、梱包をし終えてまた開封するのが面倒だったためです。

       

 






と、外観レビューは終了して中身の方に移ります。








まずはなが~いネジを外してブリーチを外します。

画像が無いですが、ドットサイトを載せるマウントカバーを取り外して

露出したブリーチ上面を上から押せば簡単に外せます。

メタルスライドだと個体によってはブリーチがとれなくなって苦労しますからねぇ。

ブリーチアッシーの重さは約60g。

マルイのハイキャパが確か43gほどなので結構な重さです。

    


リターンSPが見当たらないですが、画像の樹脂パーツを取るとローディングノズルを引き出せます。

そうすると、あら こんにちは。


この個体は、あかん。



    





ローノズのお尻を拝見。

うん?なんだこれ?貫通型といえば、あれか。あれなのか。

中空なのでガスルートを制限しているように見えますし、うーむ。

とりあえず、外してNPAS取り付けます。(マルイ用が組み込み可能でした)


  




現地デチューンだとやや高めなので、NPAS組んで調整してこんなものでしょう。
(画像左下)

環境は28℃室内 0.2gBB弾 HFC134

10発中の最高値 (画像右下)

  


レビューはこの辺りでしょうかね~。

次回入荷は11月頭以降、10月下旬に入荷タイミングのアナウンスが来る予定です。









同じカテゴリー(新製品情報)の記事画像
【発売済み】RWA Agency Arms G34/26 グロック カスタムスライド kit
【新製品】Northeast Airsoft STEN GBBとかガスブロM249
【1月発売予定】aw-blaster gun
【試作】WE G3 GBB
【現地発売】FABARM STF12 エアコキ Shotgun
【新製品】ICS BLE-XFG GBB BK TAN
【新色】CAA Micro-RONI DE  カービンキット
同じカテゴリー(新製品情報)の記事
 【発売済み】RWA Agency Arms G34/26 グロック カスタムスライド kit (2017-12-16 09:33)
 【新製品】Northeast Airsoft STEN GBBとかガスブロM249 (2017-12-03 00:01)
 【1月発売予定】aw-blaster gun (2017-12-02 17:17)
 【試作】WE G3 GBB (2017-10-28 20:58)
 【現地発売】FABARM STF12 エアコキ Shotgun (2017-10-08 00:01)
 【新製品】ICS BLE-XFG GBB BK TAN (2017-09-26 01:13)
 【新色】CAA Micro-RONI DE カービンキット (2017-09-25 00:08)

7COMMENTS
光学機器取り付けスペースの件ではお世話になりました。
FNX-45の動作についてですが、Ospreyのサプレッサーを付けてもブローバックは問題なくできるのでしょうか?
当方所有のマルイMEUに取り付けているOsprey(7in)では、サプレッサーの重さでアウターバレルが下がり、ブローバック後のスライド前進に支障がでてしまいます…。
komasan @ 2014年10月02日 15:55
>komasanさま
光学機器の方はRMRに対応したアダプターがあと2週間ほどでリリースされるそうです。

今回入ってきた個体ではスライドストップはカッチリかかりました。
ただ、スライドストップが掛かる=作動良好という話はあまりあてに出来ません。
(BB弾の弾道がおかしいかもしれません。部屋内なので弾道が不明です)

私物分がなかったため、あまりテストを重ねるわけにもいかなかったためこの事項は次回入荷もしく

はお客様のブログでのレビュー待ちとなると思います。
逸品屋逸品屋 @ 2014年10月04日 01:41
ご回答ありがとうございます。
いつも確実にお答えをいただけるので、大変助かります。
komasan @ 2014年10月04日 08:34
度々すみません。
ちなみに逸品屋様所有のMRDSや、一般に流通しているRMRのレプリカ等はブローバックに耐え、問題なく使用できるものなのでしょうか?調整幅が狭いらしいというのはネットで見つけたのですが・・・。
宜しくお願い致します。
komasan @ 2014年10月04日 08:57
>komasan様
自分が買ったレプリカのMRDSとRMRは安かったので購入したものですが、耐衝撃テストの方は行なっていません。
モノや個体差によっては故障する可能性もOではありません。
また、レティクルの調整幅(でいいのか?)についてはお座敷の自分にとっては検証することが出来ません。
機会があればシューティングレンジなり、屋外フィールドで検証してみたいのですが・・・。
実でもお手頃価格なものはありますので、こちらでも検証してみたいですね。
実物用のパーツがエアソフトガンで使用して壊れたらメンツ丸つぶれですが(´・ω・`)
逸品屋逸品屋 @ 2014年10月04日 09:42
ご回答ありがとうございます。
私もほぼお座敷なので、とりあえずブローバックでダットが消えることがなければ良しという感じでしょうか。考慮してみます。
komasan @ 2014年10月04日 10:56
>komasan様
あとはダットサイトを固定してるネジの緩みがどうなるかですね。
ネジロックを軽く付けるかこまめに締め付ければ問題無いと思います。
逸品屋逸品屋 @ 2014年10月04日 16:55