【分解!(・∀・)】Prowin製 GHK AK用マガジンA

2014年08月30日 08:00  │ 海外製トイガンパーツ






さて、今回はProwin製のGHK AKM用のマガジンを分解していこうと思います。

同社製のM4マガジンは分解レビューがありますが、なぜかAKM用のマガジンは一切ありません。


流通数が少ないのも原因だと思いますが、売れる数が圧倒的に違うということを垣間見た気がします。。。
(しかも売ってても高い。購入のハードルが高い)


なので、分解と実射性能を軽く調べてみることにします。




持っている人は知っていると思いますが、

マガジンの上部とプレートを外すと削りだしのままのマガジンブロックがコンニチハ(・∀・)!します。

この時点でワクワクしますね~。(え?しない?

マガジンプレートは板バネで止められています。






まずは、マガジンロック部?にあるピンを取ります。









ここで作業が止まりました。(;´∀`)


マガジンボトム側から軽く叩いても変化ないのでまだ固定されている所があるようです。


小一時間ほど弄ってましたが、すぐ近くにありました。













マガジンロック?部が動きました。












簡単に取れました。

小1時間の苦労は一体何だったんでしょう・・・(´・ω・`)ショボーン




マガジンロック?部の内側の突起がマガジンケース側の穴を通して、

ガスタンク一体ケースの凹部に嵌って固定されていたようですね。






いくらハンマーでど突いても微動だにしないわけですね・・・。

皆さん気をつけましょう。(;´∀`)














あとは、上に引き抜くだけです。


このメカメカしさと削り出しのツールマークがエロい。




 







恐らく、史上初のProwin AKマガジンのすっぴん画像。


表面処理はあるまいとくりあ?










以下、すっぴん画像多数です。

ツーラマークがイイですね(・∀・)

材質はジュラルミン製でしょうか。



 




 



 







 







 

 












次回に続きます!!!








同じカテゴリー(海外製トイガンパーツ)の記事画像
Fire sale !?
【発売済み】RWA Agency Arms G34/26 グロック カスタムスライド kit
【カスタム】Dolphin(ドルフィン)FS 個人カスタム 未完
【新色】CAA Micro-RONI DE  カービンキット
【入荷】NPO製 リアル形状 スチールトリガー
【お洒落】Northeast Rider 6 タイプ  サプレッサー
【入荷】SOCOM GEAR M200 サプレッサー
同じカテゴリー(海外製トイガンパーツ)の記事
 Fire sale !? (2017-12-16 12:12)
 【発売済み】RWA Agency Arms G34/26 グロック カスタムスライド kit (2017-12-16 09:33)
 【カスタム】Dolphin(ドルフィン)FS 個人カスタム 未完 (2017-12-02 09:28)
 【新色】CAA Micro-RONI DE カービンキット (2017-09-25 00:08)
 【入荷】NPO製 リアル形状 スチールトリガー (2017-09-24 05:58)
 【お洒落】Northeast Rider 6 タイプ サプレッサー (2017-09-21 19:49)
 【入荷】SOCOM GEAR M200 サプレッサー (2017-08-29 12:12)

2COMMENTS
これは・・・綺麗ですね
でっかいタンクが刺さってる純正とは大違いです
弾倉がUターンしてますし弾が沢山入りそうだなあ
キャッチが当たる爪は磁石付きます?
非常識太郎 @ 2014年08月30日 23:27
>非常識太郎さま
装弾数は68発ですね。
マグキャッチ部分は磁石がつかないので亜鉛合金っぽいです。
逸品屋逸品屋 @ 2014年08月31日 00:12