【仮組】ロシア製電動ガン SR-3Mキット 

2012年11月15日 17:00  │ 海外製逸品電動ガン

画像だけで判断すると、細かい粗が見えないのでかっこ良さが倍増しますね。
期待している人には悪いですが、
実際に現物を見たら萎える人は多いと思います。

無骨さが好きな人にはたまらないですが。
ロシア製のリフレックスサイトはポン付け出来ました。
PSO1も載せようとしましたが、SMG的なフォルムな銃なので付けませんでした。要望があれば載せます。
(たんに、PSO1スコープを持ってくるのが面倒とかいう理由じゃないですよ?)

下敷きに使っているBDUもロシア製です。





ハンドガードは結構アラがあります。
樹脂成形は得意じゃないようです。



サイレンサーはフルスチール+溶接で製作。
中にはインナーバレルが入っています。
サイレンサーの蓋は取れます。残念ながら消音効果は無いです。中を改造すれば逝けます!
無骨というか、コレ単体持ち歩いたら職質で引っかかるレベル。凶器(鈍器?)になりえます。






フォアグリップは、カッチリ固定されていて良い感じです。
しかし、無理な力を加えると破損の原因になりますね。樹脂のほうが先に割れるかと。





ハンドガードの覗き窓、結構酷い出来です。
ですが、樹脂なので手直しはできそうです。最悪、型をとって国内で作れば問題無いです。




フルスチールなストック。
ガタがほとんど無く、ストックを持って振り回しても問題無さそうです。(怖いのでやりませんが)
















お次はマガジン考察









 





残念ポイント
AЕГ つまり AEG=電動ガンの刻印がいたるところにある。
埋めて消せば問題無いですが、コストが掛かりますね。

それにしてもピン1本だけでしか見当たらないし、どうやって固定しているのか謎です。

 


寸法公差?なにそれおいしいの?
スゴイ粗っぽい仕上げです。


  


マガジンボトム
他の電動ガンのマガジンと違って、どうやって固定しているかさっぱりわかりません。
スライドさせようとしても、スライドしません。もしや溶着?

1個、バラそうか検討中です。


 










結論:全体的に荒っぽい仕上げです。
CNC削り出しで、製造された部品で構成された電動ガンに慣れている今の人には受けにくいでしょうね。
きったね~と言う人が半数以上だと思います。

現地の人は、樹脂成形が苦手のようです。スチール部分もツールマークがはっきり有って気にする人は気にするかと。
樹脂の辺りは、型をとって国内生産しようか検討中です。
スチール部分は壊れそうにはありません。
錆がいちばん心配ですが。

これから組立ですが、時間があまりないので委託にする可能性が高いです。


質問やお問い合せはこちらまで・・・。


ippinnya☆gmail.com ☆を@にしてから送信願います。



来月上旬には、待望のVSSとAS-VALが到着予定です。(ショートマガジンも。)











同じカテゴリー(海外製逸品電動ガン)の記事画像
【最新ロット】NPO製 VSS電動ガン 2017モデル 入荷
【発売開始】NPO custom short VAL AEG
【発売予定?】NPO カスタムショートVAL SR2 電動ガン
【入荷】NPO製 AK12 電動ガン 画像いじり
【入荷】ロシア NPO製 AK12 電動ガン その2
【入荷】ロシア NPO製 AK12 電動ガン 全体図
【入荷】NPO製 AK12 電動ガン
同じカテゴリー(海外製逸品電動ガン)の記事
 【最新ロット】NPO製 VSS電動ガン 2017モデル 入荷 (2017-09-24 00:02)
 【発売開始】NPO custom short VAL AEG (2017-09-21 03:02)
 【発売予定?】NPO カスタムショートVAL SR2 電動ガン (2017-09-15 02:22)
 【入荷】NPO製 AK12 電動ガン 画像いじり (2017-08-29 06:02)
 【入荷】ロシア NPO製 AK12 電動ガン その2 (2017-08-28 20:38)
 【入荷】ロシア NPO製 AK12 電動ガン 全体図 (2017-08-20 10:31)
 【入荷】NPO製 AK12 電動ガン (2017-08-16 21:06)

2COMMENTS
めちゃめちゃカッコいいですね!ほぼ鉄ですか? ダイキャスト? メカボ内部や実射レビュー皆さん期待してると思うのでよろしくお願いいたします~
ガムド @ 2012年11月18日 17:46
>ガムド 様
樹脂と鉄以外の素材は使用されていないようです。
フレームは鉄+溶接で固定されているので。剛性が半端ないです。
ガタツキも一切ありません。
ダイキャストではなく、鉄鋼材を切断、平面出し、溶接で製作されています。
ところどころエッジが立っていて、痛いです。

今回はキットなので、メカボは自分で調達しました。
完成品についているメカボは、LCT製です。モーター・インナーバレルはSRC製です。
輸入代行の逸品屋輸入代行の逸品屋 @ 2012年11月20日 17:13